FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

初心者からの株式投資;トレードスタイル#2

初心者からの株式投資として今回は株式投資のための情報収集についてまとめておきましょう。何も情報収集や分析をせずに株で儲かるという考え方は甘すぎてびっくりです。株式投資には為替相場の動き、企業の業績、社会情勢など様々な要素を分析する必要があります。

[株式投資初心者;株式相場の分析]
株価の動きを分析して将来の株価を予想するわけですが、分析方法は大きく分けて『ファンダメンタルズ分析』と『テクニカル分析』の2種類があります。

[株式投資初心者;ファンダメンタルズ分析]
ファンダメンタルズ分析とは、各企業の基礎的条件(業績や財務内容)を分析することで、企業の理論価値を計算し、その企業は株価に見合った価値があるのかないのかを判断する分析方法です。ざっくり言うと、業績がいいのに株価が安い銘柄を買えば、将来株価が上がる可能性が高いということです。社会情勢などの影響も考慮しますので、FXのスワップ運用にも応用が利く分析手法です。

[株式投資初心者;テクニカル分析]
テクニカル分析とは、会社の業績とは無関係に、その銘柄の過去の株価の流れと現在の株価で、将来の株価を予想する分析方法です。通常、株価は会社の業績に応じて上下しますが、完全に業績に比例して上下することはありません。売買しているのが人間である限り、相場にはトレンドが生じます。株価は上下を繰り返しながら上昇・下降していくものなのです。

上記の2つの分析手法を基本にして、株式投資初心者の方も株式投資に積極的に参加してくださいね。

初心者からの株式投資;トレードスタイル#1

初心者からの株式投資として今回は、『トレードスタイル』についてまとめてみましょう。トレードスタイルとは即ち投資スタイルのことです。株式投資初心者の方は、まず自分の投資スタイルを決めなければなりません。

[株式投資初心者;トレードスタイル]
基幹的な側面から投資スタイルを大きく分けると、『デイトレード』、『スイングトレード』、『ポジショントレード』、『バイ・アンド・ホールド』となります。トレーダーとして、どういった方針で投資活動を行っていくのかを決めていきましょう。

[株式投資初心者;デイトレード]
1日の中で取引を完結してしまう投資スタイルで、1回の取引の所要時間は15分程度から数時間です。予想していた値動きと少しでも違えば即損切り、利益はその日のうちに確定させる投資スタイルです。

デイトレの中でも、数十秒から数分でわずかな利幅取りを繰り返す方法を「スキャルピング」、しばらく保有して利幅を狙う方法を「デイトレスイング」と言います。

[株式投資初心者;スイングトレード]
1日で取引を簡潔させるデイトレードに対して、数日から2週間程度で売買を完結する取引方法を「スイングトレード」といいます。買った銘柄が損失許容限度を下回ったらすぐに損切り、上昇しているうちは保有し続けて上昇力に陰りが見え始めたころに手仕舞う投資スタイルです。

[株式投資初心者;ポジショントレード]
数週間から数ヶ月間保有する方法で、スイングトレードより更に大きな利益を目指していくので、ある程度の値下がりは許容する投資スタイルになります。

[株式投資初心者;バイ・アンド・ホールド(長期保有)]
数年にわたる取引を「バイ・アンド・ホールド」と言います。投資というよりは、貯蓄に近い感覚で、銘柄の値上がり利益と共に、株主優待や配当等の特典も狙う投資スタイルになります。

FXでもスワップトレードやデイトレードやスイングトレード、スキャルピングなどいろいろありますが、株式投資でもいろんなスタイルがあるのですね。

初心者からの株式投資;株の買い方

初心者からの株式投資として、前回までに証券会社の口座開設をご紹介してきました。今回からは、株式投資初心者の方のために、株取引入門として株の買い方についてみていきましょう。

[株式投資初心者;株の買い方]
いざ株式投資!……と意気込んでみても株式の銘柄が多すぎてどの株式を買えばいいのかわからない……。株式市場には3000以上もの銘柄が溢れており、この中からどの株式を選んで投資をするかというのは初心者じゃなくても迷ってしまいます。

[株式投資初心者;銘柄の選び方]
株式投資に置いて、銘柄を見る目を養うには、まず「一株利益」という指標がポイントになります。企業活動の最大の目的は「利益の追求」にあります。高い利益をあげることは、「一株当たりの利益」=「一株利益」を向上させることにつながります。

(計算式)一株利益=当期利益÷発行済み株式総数

会計期間の間に生まれた最終利益を、発行済みの株式総数で割ったものが一株利益です。株主にとっては「自分の持っている株式1株に対して、企業がどれだけの利益をあげたか」を示す指標となります。

[株式投資初心者;一株利益とPER]
株式投資における銘柄の割安・割高を見分ける指標として大切なのが、PER(株価収益率;price earnings ratio)と呼ばれる株価指標です。

(計算式)PER=株価÷一株利益

PERからは「現在の株価は一株当たり利益の何倍まで買われているか」ということがわかります。さて、この倍率の適正水準は一般的には30倍が目安とも言われますが、市場動向、業種によって大きく変動します。PERは東証一部市場に象徴される安定成長企業に対しては適した指標です。

初心者からの株式投資;証券会社の選び方

初心者が株式投資を一から始めるためには、証券会社に口座を開設する必要があることは前回述べました。今回はその証券会社の選び方、口座開設について初心者にも分かりやすく解説していきたいと思います。

[株式投資初心者;証券会社の選び方]
初心者が証券会社を選ぶ際のポイントは、手数料体系や取引ツールの充実度などですが、昨今では手数料はどこも安くなっており、そこでポイントなのが、「自動売買」と「スクリーニング」(銘柄抽出)サービスの充実度でしょう。

[株式投資初心者;自動売買]
自動売買の中でポイントになるサービスが、「条件注文」と「逆指値」と呼ばれるサービスです。これは「ある水準まで株価が上がったら買い付け、ある水準まで下がったら売り」という設定ができるシステムのことです。つまり、一旦条件指定してしまえば、システムが自動で取引を行ってくれるわけです。

[株式投資初心者;スクリーニング]
スクリーニングはいくつもの銘柄をふるいにかけ、有望株を探していく手法です。例えば「株価500円以上1000円以下」とか「PER30倍以下」、「利益10%以上増加見込み」といった条件を重ねて、自分の投資プランに合った銘柄を探す手法です。このサービスは、データに強みを持つ大手証券系列のネット証券が充実しているようです。

こうしたポイントを中心にして、株式投資のための取引口座を開設するのがスタートになります。次回は口座開設のポイントと流れについてご紹介していきたいと思います。

初心者からの株式投資;株式の買い方

株式投資の基本が分かったとところで、株式の買い方についてみていきましょう。株式は近所のスーパーに売っている? それとも、会社の窓口に出向いて、『お宅の株を10株ばかり売って欲しいのですが……』という具合?

[株式投資初心者;株式の買い方]
株式は会社の窓口で売っているわけではありません。ちゃんと株式専門に取引する場所があるのです。それが『証券取引所』と呼ばれる場所です。証券取引所とは、色々な会社の株式が集まってきて、日々、売られたり、買われたりしています。

証券取引所には、大小いくつか種類があり、有名なところでは3大取引所と呼ばれる、東京証券取引所(東証)、大阪証券取引所(大証)、名古屋証券取引所(名証)があります。東京証券取引所と大阪証券取引所には、1部と2部があります。

さらに地方取引所として、 福岡証券取引所(福証)、札幌証券取引所(札証)があります。他にも、新興企業向けの取引所のジャスダック証券取引所(JASDAQ)、マザーズ、ヘラクレス、セントレックスなどがあります。

……とここまで見てきて、早速東京証券取引所に出向いて、『株を売ってくれ』と言ってもまだ買えません。なぜか?

一般の投資家が直接証券取引所に入ることは禁止されていますので、「証券会社に仲介して買って」もらわなければ株式は購入出来ないのです。証券会社とは、国にきちんと登録されている株式の売買を仲介する会社のことです。

つまり株式を買うためには、証券会社に株式の売買の仲介をしてもらわないといけないのです。その証券会社に株式の売買を仲介してもらうためには証券会社に口座開設して、お金を入金した後に、「このお金で○○社の株を△△△株ほど買ってきてください」と注文することになります。これでようやく株式が買えるというわけです。

初心者からの資産運用

給料は上がらない。仕事もないから残業代も期待出来ない。
不況が長引く中、将来への不安を抱えている方は少なくありません。貯金もそのままにしておけば、目減りしてしまうばかりです。そこで、こんな世の中だからこそ資産運用を考えてみませんか。

当サイトでは株式投資を中心に資産運用初心者の方に分かりやすく、資産運用や株式投資の情報をご紹介していきたいと思います。それではさっそく、初心者の方のために株式投資の基礎知識について見ていきましょう。

[株式投資初心者;株式の魅力]
株式には「値上がり益」、「配当金収入」という2つの大きな魅力があります。そもそも株式投資にはどんなメリットがあるのでしょうか? なぜ株式投資に魅力を感じるのでしょうか?

[株式投資初心者;儲かる仕組み]
株式投資で資産が増える仕組みは、買った株式が上昇したときの値上がり益(キャピタルゲイン)と、1年に1~2回受け取ることができる配当金の収入(インカムゲイン)の2つです。

[株式投資初心者;キャピタルゲイン]
キャピタルゲインは株式を取得した時の価格よりも高く売れた時に得られる差額のことです。
例えば100円でA社の株を1000株取得し(取得金額10万円、手数料はかからないものとします)、株価が上がって150円で売れば差し引き5万円のキャピタルゲインを得ることが出来ます。

[株式投資初心者;インカムゲイン]
インカムゲインは企業の利益の中から株主へ支払われる配当金のことです。1株当たり年5円配当であれば、1000株を持つ株主は5000円の配当金が受けられることになります。

経済