FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

初心者からの株式投資;ミニ株

初心者からの株式投資として、今回は投資商品をいくつかご紹介しましょう。証券会社に口座開設すると、普通の株式投資に加えて様々な金融商品を購入することが出来ます。

[株式投資初心者;ミニ株]
ミニ株とは、少ない資金でも株式投資が出来るように、株式売買の単位が10分の1になっている金融商品です。通常の株式投資取引の場合、1000株単位からでないと売買できませんが、ミニ株なら100株から売買可能なのが特徴です。株式投資初心者の方が、手始めに株式投資するにはいいかもしれませんね。各証券会社のミニ株を比較して、自分に合った商品を購入してみましょう。
(※ ミニ株といっても株券をミニサイズにしたものではありませんのでご注意ください)

[株式投資初心者;るいとう(株式累積投資)]
るいとう(株式累積投資)は、毎月少ない金額(10,000円程度~)で同じ銘柄を少しずつ購入する金融商品です。

[株式投資初心者;投資信託]
投資家から集めたお金を、資金運用専門会社の「ファンドマネージャー」に委託し、その収益を出資した投資家たちで分配する金融商品です。投資のプロが代りに運用してくれるので、株式投資初心者の方にオススメの商品です。

株式投資初心者の方は、こうした金融商品の中からいくつか商品を選んで投資を始めてみるのも良いと思います。例えば、「ミニ株」から始めて、徐々に株式投資に慣れてきてから、通常の株式売買に移行するというのも賢い選択ではないでしょうか。

初心者からの株式投資;口座開設#3

今回は株式投資初心者のための「口座開設」として、口座開設までの流れをご紹介しましょう。基本的には、ネット証券でも窓口のある証券会社でもあまり変わりませんが、直接証券会社の店頭か郵送やインターネットで申し込むのが一般的です。

[株式投資初心者;口座開設準備書類]
◆本人確認用の書類(免許書、保険書、パスポートのコピーなど)
◆証券口座から銀行口座へ出金する際に銀行口座の指定が必要になるので、銀行口座の口座番号等を控えておく
◆収入や資産など口座開設の際に聞かれる事が多いので、それも確認して揃えておきましょう。

[株式投資初心者;口座開設の流れ]

(1.)資料請求
 ↓
(2.)口座開設キットの到着
 ↓
(3.)「口座開設申込書」+「本人確認書類」を証券会社に返送
 ↓
(4.)取引に必要な情報が到着

[株式投資初心者;1.資料請求]
ネットで、住所、氏名、年齢、職業、投資経験などを入力し、折り返し証券会社から資料が送られてきます。

[株式投資初心者;2.口座開設キット到着]
口座開設申込書や、ログイン画面の操作マニュアル、その他案内などが同封されています。

[株式投資初心者;3.「口座開設申込書」+「本人確認書類」を証券会社に返送]
口座開設申込用紙に、必要事項の記入、署名、捺印します。すでにネットで入力した項目は、あらかじめ入力されているものが届きますので、正しい情報が記入されているか、確認します。間違いがあればニ重線で消し、訂正印を押して正しい情報を記入します。

[株式投資初心者;4.取引に必要な情報が到着]
返送書類に記入漏れがなければ、ログインユーザ、パスワード、暗証番号などのログイン情報が届きます。サイトからログインできますので、あとは入金すれば初めて株式の売買ができるようになります。

初心者からの株式投資;証券会社の選び方

初心者が株式投資を一から始めるためには、証券会社に口座を開設する必要があることは前回述べました。今回はその証券会社の選び方、口座開設について初心者にも分かりやすく解説していきたいと思います。

[株式投資初心者;証券会社の選び方]
初心者が証券会社を選ぶ際のポイントは、手数料体系や取引ツールの充実度などですが、昨今では手数料はどこも安くなっており、そこでポイントなのが、「自動売買」と「スクリーニング」(銘柄抽出)サービスの充実度でしょう。

[株式投資初心者;自動売買]
自動売買の中でポイントになるサービスが、「条件注文」と「逆指値」と呼ばれるサービスです。これは「ある水準まで株価が上がったら買い付け、ある水準まで下がったら売り」という設定ができるシステムのことです。つまり、一旦条件指定してしまえば、システムが自動で取引を行ってくれるわけです。

[株式投資初心者;スクリーニング]
スクリーニングはいくつもの銘柄をふるいにかけ、有望株を探していく手法です。例えば「株価500円以上1000円以下」とか「PER30倍以下」、「利益10%以上増加見込み」といった条件を重ねて、自分の投資プランに合った銘柄を探す手法です。このサービスは、データに強みを持つ大手証券系列のネット証券が充実しているようです。

こうしたポイントを中心にして、株式投資のための取引口座を開設するのがスタートになります。次回は口座開設のポイントと流れについてご紹介していきたいと思います。

初心者からの資産運用

給料は上がらない。仕事もないから残業代も期待出来ない。
不況が長引く中、将来への不安を抱えている方は少なくありません。貯金もそのままにしておけば、目減りしてしまうばかりです。そこで、こんな世の中だからこそ資産運用を考えてみませんか。

当サイトでは株式投資を中心に資産運用初心者の方に分かりやすく、資産運用や株式投資の情報をご紹介していきたいと思います。それではさっそく、初心者の方のために株式投資の基礎知識について見ていきましょう。

[株式投資初心者;株式の魅力]
株式には「値上がり益」、「配当金収入」という2つの大きな魅力があります。そもそも株式投資にはどんなメリットがあるのでしょうか? なぜ株式投資に魅力を感じるのでしょうか?

[株式投資初心者;儲かる仕組み]
株式投資で資産が増える仕組みは、買った株式が上昇したときの値上がり益(キャピタルゲイン)と、1年に1~2回受け取ることができる配当金の収入(インカムゲイン)の2つです。

[株式投資初心者;キャピタルゲイン]
キャピタルゲインは株式を取得した時の価格よりも高く売れた時に得られる差額のことです。
例えば100円でA社の株を1000株取得し(取得金額10万円、手数料はかからないものとします)、株価が上がって150円で売れば差し引き5万円のキャピタルゲインを得ることが出来ます。

[株式投資初心者;インカムゲイン]
インカムゲインは企業の利益の中から株主へ支払われる配当金のことです。1株当たり年5円配当であれば、1000株を持つ株主は5000円の配当金が受けられることになります。

経済