FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

初心者からの株式投資;トレードスタイル#2

初心者からの株式投資として今回は株式投資のための情報収集についてまとめておきましょう。何も情報収集や分析をせずに株で儲かるという考え方は甘すぎてびっくりです。株式投資には為替相場の動き、企業の業績、社会情勢など様々な要素を分析する必要があります。

[株式投資初心者;株式相場の分析]
株価の動きを分析して将来の株価を予想するわけですが、分析方法は大きく分けて『ファンダメンタルズ分析』と『テクニカル分析』の2種類があります。

[株式投資初心者;ファンダメンタルズ分析]
ファンダメンタルズ分析とは、各企業の基礎的条件(業績や財務内容)を分析することで、企業の理論価値を計算し、その企業は株価に見合った価値があるのかないのかを判断する分析方法です。ざっくり言うと、業績がいいのに株価が安い銘柄を買えば、将来株価が上がる可能性が高いということです。社会情勢などの影響も考慮しますので、FXのスワップ運用にも応用が利く分析手法です。

[株式投資初心者;テクニカル分析]
テクニカル分析とは、会社の業績とは無関係に、その銘柄の過去の株価の流れと現在の株価で、将来の株価を予想する分析方法です。通常、株価は会社の業績に応じて上下しますが、完全に業績に比例して上下することはありません。売買しているのが人間である限り、相場にはトレンドが生じます。株価は上下を繰り返しながら上昇・下降していくものなのです。

上記の2つの分析手法を基本にして、株式投資初心者の方も株式投資に積極的に参加してくださいね。

初心者からの株式投資;株の買い方

初心者からの株式投資として、前回までに証券会社の口座開設をご紹介してきました。今回からは、株式投資初心者の方のために、株取引入門として株の買い方についてみていきましょう。

[株式投資初心者;株の買い方]
いざ株式投資!……と意気込んでみても株式の銘柄が多すぎてどの株式を買えばいいのかわからない……。株式市場には3000以上もの銘柄が溢れており、この中からどの株式を選んで投資をするかというのは初心者じゃなくても迷ってしまいます。

[株式投資初心者;銘柄の選び方]
株式投資に置いて、銘柄を見る目を養うには、まず「一株利益」という指標がポイントになります。企業活動の最大の目的は「利益の追求」にあります。高い利益をあげることは、「一株当たりの利益」=「一株利益」を向上させることにつながります。

(計算式)一株利益=当期利益÷発行済み株式総数

会計期間の間に生まれた最終利益を、発行済みの株式総数で割ったものが一株利益です。株主にとっては「自分の持っている株式1株に対して、企業がどれだけの利益をあげたか」を示す指標となります。

[株式投資初心者;一株利益とPER]
株式投資における銘柄の割安・割高を見分ける指標として大切なのが、PER(株価収益率;price earnings ratio)と呼ばれる株価指標です。

(計算式)PER=株価÷一株利益

PERからは「現在の株価は一株当たり利益の何倍まで買われているか」ということがわかります。さて、この倍率の適正水準は一般的には30倍が目安とも言われますが、市場動向、業種によって大きく変動します。PERは東証一部市場に象徴される安定成長企業に対しては適した指標です。

初心者からの株式投資;口座開設#3

今回は株式投資初心者のための「口座開設」として、口座開設までの流れをご紹介しましょう。基本的には、ネット証券でも窓口のある証券会社でもあまり変わりませんが、直接証券会社の店頭か郵送やインターネットで申し込むのが一般的です。

[株式投資初心者;口座開設準備書類]
◆本人確認用の書類(免許書、保険書、パスポートのコピーなど)
◆証券口座から銀行口座へ出金する際に銀行口座の指定が必要になるので、銀行口座の口座番号等を控えておく
◆収入や資産など口座開設の際に聞かれる事が多いので、それも確認して揃えておきましょう。

[株式投資初心者;口座開設の流れ]

(1.)資料請求
 ↓
(2.)口座開設キットの到着
 ↓
(3.)「口座開設申込書」+「本人確認書類」を証券会社に返送
 ↓
(4.)取引に必要な情報が到着

[株式投資初心者;1.資料請求]
ネットで、住所、氏名、年齢、職業、投資経験などを入力し、折り返し証券会社から資料が送られてきます。

[株式投資初心者;2.口座開設キット到着]
口座開設申込書や、ログイン画面の操作マニュアル、その他案内などが同封されています。

[株式投資初心者;3.「口座開設申込書」+「本人確認書類」を証券会社に返送]
口座開設申込用紙に、必要事項の記入、署名、捺印します。すでにネットで入力した項目は、あらかじめ入力されているものが届きますので、正しい情報が記入されているか、確認します。間違いがあればニ重線で消し、訂正印を押して正しい情報を記入します。

[株式投資初心者;4.取引に必要な情報が到着]
返送書類に記入漏れがなければ、ログインユーザ、パスワード、暗証番号などのログイン情報が届きます。サイトからログインできますので、あとは入金すれば初めて株式の売買ができるようになります。

経済